【不妊治療体験談】タイミング法とは?実際にかかった費用を公開!

こんにちは、現在一人目不妊治療中のぴぴえもんです。

現在は人工授精での治療へステップアップしていますが、
今回は私がタイミング法でクリニックに通院した時にかかった実際の費用を備忘録を兼ねて公開します

前提

・自己流タイミング法数回トライ→病院でタイミング指導へ切り替え
・タイミング指導で通院した回数は5回
・大きな要因はなし
・現在人工授精へステップアップ済

目次

タイミング法とは

まずが簡単にタイミング法について説明します。

タイミング法とは、最も妊娠しやすい日を狙って性交渉を行う方法です。

自己流で自然周期に任せる場合は主に基礎体温の計測や排卵検査薬を使って排卵日を予測し、タイミングをとります。

ですが、卵胞がなかなか育たない。基礎体温がガタガタで排卵時期がわからない。
など様々な理由でなかなか妊娠につながらない場合、クリニックにてタイミング指導をしてもらいます。

基礎体温計は種類がいくつかありましたが、ルナルナのアプリと連動できるコレ👇を使っています

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

排卵検査薬は1周期に何本も使うことがあるので12本入りを買っています👇

ツルハドラッグ
¥2,577 (2023/09/15 16:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

自己流とクリニックとの違い

クリニックでするタイミング法は何が違うのか、メリットとデメリットをまとめました。

メリットデメリット
・血液検査などで問題がないかかがわかる
・エコーで卵胞の様子がわかるので排卵時期がわかる
・排卵を促すための排卵誘発剤を処方してもらえる
・hCG注射などで確実に排卵させてもらえる
・自己流よりも妊娠の確率が上がる
・数回やって妊娠しない場合ステップアップが必要かの目安になる
・排卵時期を確認するために何度か通院が必要
・通院やタイミングは調整ができないので仕事や予定の調整が難しい
・内診、注射、服薬が伴うことがある
・費用が掛かる
クリニックでのタイミング指導のメリットとデメリット

初診や最初に行う検査で問題があると分かった場合は初めから人工授精や体外受精に進みますが、私は特に問題が見つからなかったため、まずはタイミング法をすることにしました。

クリニックでのタイミング法の流れ

下記は私が通っていたクリニックでの主な流れです。

STEP
排卵誘発剤の処方

基本的に生理2~4日くらいの間で来院し、クロミッドという排卵誘発剤を処方してもらい、服用開始

STEP
エコーにて卵胞チェック、排卵日の予測

卵胞がしっかり育っているか、排卵しそうな日をエコーでチェック

STEP
排卵時期に再度エコーでチェック、hCG注射を打つ

排卵時期に再度エコーで確認をし、確実に排卵させるためにhCG注射を打つ

STEP
タイミングを取る

指示された日にタイミングを取ります

STEP
排卵チェック

数日後にしっかり排卵がされているか確認、されていなければ再度hCG注射を打つ
※排卵後のエコーはしない場合もありました

STEP
妊娠もしくは生理が来てリセット

リセットした場合はまたSTEP1に戻ってこれを繰り返します。

実際にかかった費用

クリニックでのタイミング指導を私は4回繰り返しましたが妊娠に至りませんでした。。

では実際にかかった費用をご覧下さい。

1周期当たりの費用

スクロールできます
費用卵胞チェック備考
初診料2,810円
1周期目8,750円あり処方なし
hCG注射×2回
2周期目4,760円なし
3周期目3,480円なし
4周期目6,120円あり
5周期目4,350円あり
血液検査2,970円
通水検査9,000円
タイミング法でかかった費用の合計42,240円
実際にかかった費用

1周期約4,000円~9,000円くらいでした。

卵胞チェックのタイミングがちょうど排卵時期だった場合はそのままhCG注射を打つので、来院数が減るため費用も安く済みます。(STEP2を飛ばしてSTEP3になる)

それぞれの治療にかかる平均

スクロールできます
費用(平均)備考
クロミッド処方、受け取り約1300円ほど診察なしで処方のみの場合
卵胞チェック約2,000~2,500円
hCG注射約800~1000円
各治療にかかる費用の平均私の場合(私の場合)

ネットで調べるよりも安く済んでいる気がしますが、人それぞれ処方される薬、注射や卵胞チェックの回数が異なるため目安にしていただけたらと思います。

まとめ

クリニックや個人差がありますが、私の場合は1周期約4,000円~9,000円でした。
また、このほか血液検査と通水検査などをすこともあります。

なお、半年または4~6回タイミング法で妊娠しない場合、ステップアップを勧められました。
このクリニックではタイミング法以上の不妊治療を行っておらず、不妊治療専門のクリニックに行くことを勧められたため、現在は通っておりません。

現在は不妊治療専門クリニックで人工授精を行っていますが、治療開始までにさらに詳しい検査等を行いました。
ここでかかった費用についても今後まとめていきたいと思います。

人工授精の医療保険適用について記事を公開していますので、よければご覧ください。

ぴぴえもん

専門クリニックに行く前に旦那さんには簡易キットで精子のチェックをしてもらったよ!病院での検査に抵抗ある人は簡易キットとかで確認すると安心できるよ!

では!

にほんブログ村 ブログブログへ
人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次